RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

&Critiques Blog (Arts&Books)

“Arts&Books” で美術鑑賞と読書会をさらに楽しむために
<< アートスタディ「ダダ/シュルレアリスム」 | main |
精読会第02回 バルト『S/Z』後半
0
    精読会第02回9月11日(土)に実施しましょう。
    今回はTEXT01 理論編の後半。バルト『S/Z』の後半をとりあげましょう。

    【 日にち 】 9月11日(土)
    【 集 合 】 16:45に高田馬場駅BIGBOX前
    【 流 れ 】 集合 → 多読会 → 夕食 or 解散
    【 場 所 】 高田馬場周辺の喫茶店かその個室

    多読のつぎは精読を。精読会の概要説明はこちらの記事で。

    第02回も、ロラン・バルト『S/Z―バルザック『サラジーヌ』の構造分析』(みすず書房)をとりあげましょう。
    本文の後半(p.105〜p.255)を読んできてください。余裕があればバルザック「サラジーヌ」もぜひ再読を。

    TEXT01にふさわしく「精読」なるものの一例を確認しながら、文学作品をはじめとする「テクスト」をめぐるバルトの「構造主義」的な考え方や手つきを学びましょう。
    とても高価な本のため、買うのに困ったり迷ったりする方は遠慮なくご相談ください。

    前回はバルザック「サラジーヌ」とバルト『S/Z』の感想を聞き、バルトの批評用語を解説しました。
    今回はバルトがバルザックを構造分析する際の考え方や手つきを「使える」かたちにまとめていきます。
    そして、第3回のTEXT01 実践編で他の小説をバルト的に読む準備を整えましょう。

    参加希望のかたはinfo@artsbooks.jpまでご連絡ください。
    1〜2年生・3年生以上・他大生・大学院生・社会人など、どなたでもどうぞ。
    参加連絡はなるべく8月31日までに(キャンセルは精読会当日までOK)。

    S/Z
    | 精読会 | 00:00 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2010/08/21 10:02 AM |










    http://c.artsbooks.jp/trackback/1399794