RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

&Critiques Blog (Arts&Books)

“Arts&Books” で美術鑑賞と読書会をさらに楽しむために
<< 11ヶ月で55作の名著を読む会 第07回 | main | 11ヶ月で55作の名著を読む会 第08回 >>
アート・スタディ「印象派」
0
    次回から「美術研究会」の名前を「アート・スタディ」に変更します。
    観覧会のついでに、どなたでも気軽に参加どうぞ


    次回のアート・スタディは、2月28日(日)観覧会の前に実施し、
    「ルノワール」展をさらに楽しむために、「印象派」を取り上げましょう。
    アート・スタディのみ、観覧会のみの参加も歓迎。テキスト未読の参加も歓迎

    【 日にち 】 2月28日(日)
    【 集 合 】 13:30に国立新美術館(六本木・乃木坂)の建物正面入口内
    【 場 所 】 国立新美術館内か六本木周辺の喫茶店等
    【後半の本】 『印象派はこうして世界を征服した』

    アート・スタディは2部構成。
    前半30分ほどで、美術史の観覧会に関連した箇所を、教科書的に概観。
    後半30分〜1時間で、観覧会に関連した本について、発表者が要約、参加者で感想。

    次回は、前半で「印象派」を概観し、後半で2009年刊のフィリップ・フック『印象派はこうして世界を征服した』(白水社)を取り上げましょう。
    この本では、モネやルノワールなどが好まれる理由を、オークションのディレクターが美術史の舞台裏から解明。印象派の絵画を新しい視点からも見られそうです。柄谷行人も書評している(こちら)、読んで損のなさそうな1冊。

    参加希望のかたはinfo@artsbooks.jpまでご連絡ください。
    1年生・2年生以上・他大生・院生・社会人など、どなたでも歓迎します。

    印象派こうして世界を征服した
    | アートスタディ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://c.artsbooks.jp/trackback/1344257