RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

&Critiques Blog (Arts&Books)

“Arts&Books” で美術鑑賞と読書会をさらに楽しむために
<< 美術研究会第1期第2回 | main | 批評研究会第5期告知 >>
批評研究会特別回『デカルト』
0
    批評研究会特別回として、9月23日(火・祝)に、
    斎藤慶典『デカルト―「われ思う」のは誰か』(NHK出版,2003年)
    を1回完結で読みましょう。

    【集 合】 16:15に高田馬場駅BIGBOX前
    【場 所】 高田馬場駅周辺の喫茶店
    【テキスト】 斎藤慶典『デカルト―「われ思う」のは誰か』
    【担当】 イガラシ

    「われ思う、ゆえにわれ在り」の「思うわれ」(コギト)はいわゆる自我ではない。
    デカルトのコギトを独我論的&他者論的に読み解き、その一般的な理解を覆す入門書。
    「シリーズ・哲学のエッセンス」の1冊で約120頁と短く、しかも明晰に書かれていて読みやすい。

    本書に関連すると思われる、フーコーのデカルト批判とそれに対するデリダのデカルト擁護も、
    時間があれば紹介します(デリダ『エクリチュールと差異・上』「コギトと『狂気の歴史』」参照)。

    余裕のあるかたはデカルトの『方法序説』『省察』もどうぞ。
    『方法序説』は自伝を含む哲学エッセイ。『省察』では前者よりも本格的に思考の軌跡を記述。

    1回完結ですのでどなたでも気軽に参加どうぞ。未読の見学・傍観も歓迎。
    新人さんなどの参加・見学も歓迎します。連絡はinfo@artsbooks.jpまで。


    デカルト    方法序説    省察
    | 批評スタディ | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://c.artsbooks.jp/trackback/1268465