RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

&Critiques Blog (Arts&Books)

“Arts&Books” で美術鑑賞と読書会をさらに楽しむために
<< 哲学研究会第3期第3回 | main | 批評研究会第3期第2回 >>
批評研究会第3期予定&第3期第1回予定
0
    批評研究会第3期「ポストモダンの諸思想」をテーマとして実施します。
    各回のテキストは以下のとおり。時期と担当者は仮。
    第1回(09月上旬)  ロラン・バルト『物語の構造分析』選 (マツモト)
    第2回(10月上旬)  浅田彰『構造と力』前半 (イガラシ
    第3回(11月上旬)  浅田彰『構造と力』後半 (オオサワ
    第4回(12月上旬)  東浩紀『存在論的、郵便的』前半 (フジムラ)
    第5回(01月中旬)  東浩紀『存在論的、郵便的』後半 (モリワキ)
    第6回(02月中旬)  リオタール『ポスト・モダンの条件』 (イガラシ
    第7回(03月中旬)  ボードリヤール『消費社会の神話と構造』(仮)前半 (だれか)
    第8回(04月中旬)  ボードリヤール『消費社会の神話と構造』(仮)後半 (だれか)
    ※ 1期が長いため、第6回で一旦締め、第4期としてボードリヤールか他のポストモダン系の本を読むかも。
    ※ 最終回には、ポストモダンの諸思想についてのまとめも。
    追加の参加希望は第1回実施前にinfo@artsbooks.jpへ。
    新人さんの参加も歓迎します。参加条件はこちらで確認してください。

    第3期第1回9月7日(金)に実施予定です。

    【集合】 17:15に高田馬場駅BIGBOX前
    【場所】 高田馬場駅周辺の喫茶店
    【テキスト】 ロラン・バルト(花輪光訳)『物語の構造分析』(みすず書房)
    【範囲&担当】
     「物語の構造分析序説」「作者の死」「作品からテクストへ」を必読、
     他をなるべく読むものとする。上記3論文を中心にマツモトが担当。

    構造と力    存在論的、郵便的
    | 批評スタディ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://c.artsbooks.jp/trackback/1268450