RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

&Critiques Blog (Arts&Books)

“Arts&Books” で美術鑑賞と読書会をさらに楽しむために
“&Critiques”とは
0
    美術鑑賞と読書会のサークルArts&Books(アーツアンドブックス)では、美術鑑賞と読書会をさらに楽しむために、&Critiques系の活動として、さまざまな会をそれぞれ月に1回ほどずつ実施しています(4〜5月頃にStudies系に改称の予定)。

    現在継続中の会は次の2つです。
    なお、多読会の完了後(2010年7月頃)、文芸批評のトレーニングをする、新しいかたちの批評スタディを開始する予定です。

    【アート・スタディ】
    アート・スタディは、2部構成です。前半30分ほどで、美術史の観覧会に関連した箇所を、教科書的に概観。後半30分〜1時間で、観覧会に関連した本について、発表担当者が簡単に要約、読んできた参加者で感想。

    アート・スタディには、後半の本を読んでこなくても、だれでも参加できます。観覧会をさらに楽しむために、観覧会のついでに気軽に参加どうぞ。

    【11ヶ月で55作の名著を読む会(多読会)】
    多読会では、多読会では、「趣味は読書」と言えるだけの教養を身につけるために、広く古典・名著を読みます。毎月3〜5作ほど各時代・各地域を代表する作品を読み、毎月1回ほど会合を開いて歓談します。多読が目的のため、精読の必要はなく、斜め読みでもかまいません。会合も、発表担当者を立てず、参加者全員の感想を聴きながら歓談するかたち。

    多読会の会合には、各回のテキストを1作以上読んでくれば、だれでも参加できます。全11回に参加必須というわけではなく、参加したい回だけに参加でもかまいません。

    批評スタディや哲学スタディなどを含め、過去の活動記録は他の記事をご覧ください。
    | “&Critiques”とは | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |